海外の学校は具体的にどうなのか

基本的には3つのタイプにわかれています。
1つ目は、しっかりとした規律や管理のもと学べる高校です。
少人数制の濃い授業を経験できます。
個性のある学校が多いのが特徴です。
芸術に特化している等、独自の事を学べます。
2つ目は、費用の安い公立高校です。
特に、カナダでは受け入れ体制がしっかりしていますので、安心して留学させる事ができるので、今非常に人気が高いですし、日本人も多いので、高校生も安心して留学しています。
3つ目は、インターナショナルスクールです。
様々な人種の方が通う学校です。
国際色が豊かなのが特徴です。
世界各国から高校生が集まりますので、さらに様々な言語や思考を学ぶことができます。
独自の入学審査があるのも特徴です。
同じ高校生でも、同じところや違う所を学べるのが面白かったと話す卒業生は多いです。
これらの特徴をしっかり踏まえ、自分が何を学びたいか、どこの国に行きたいか、何故海外に行きたいのかを後悔しないようにしっかり考えることが大切です。
今は、高校留学のための様々なサポートが整っていますので、もしちょっとでも海外に行きたいと思ったら、「でも、自分にはちょっと・・・」と諦めて仕舞う前に、学校やサポートセンター等に相談してみるのをオススメします。
きっと最適な答えを出してくれます。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 質の高いマンツーマンレッスンを実施している京都にある英会話学校なら、海外の大学留学に必要なTOEFL等の受験対策と進路相談ができて、教材にとらわれず意欲のある子をどんどん伸ばすアメリカ式教育で教えているのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 高校生で海外に留学するための必要なこと All Rights Reserved.