留学する高校で身につけていくこと

日本では海外に比べますと、自己主張はまだまだできない人は多くいます。
最近では自分で意見を言う授業を行う学校も出てきているところが耳にしたことはありますが、それでも日本はまだまだ自己主張がやりにくいところであります。
しかし、海外では自己主張が当然のように行なわれます。
それは授業に限らず、授業以外でも同級生との会話では自分の意見を主張しなければ、うんうんと聞いているだけでは相手から「自分の考えを持っていない人」と捕らえられてしまうこともあります。
授業でも自ら積極的に教師に質問や自分の意見や考えをはっきりと述べることができなければ、生徒や教師から指摘を喰らうこともあるものなのです。
しかし、日本では自己主張をするような授業も高校ではあまりすることはありませんので、突然「自己主張を行ないなさい」といわれても、自分の意見や考えに自信を持って主張することはなかなかできないものです。
なので、留学する前に少しは自分の考えを主張することができるように、議論をする練習をしていくとか、インターネットでもいろんなところで交流をすることができるサイトもありますから、そこで自分の意見を述べることもできますので、少しだけでも練習していきますと、その場に着いたときは練習していないよりもだいぶ違ってくるかと思います。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 高校生で海外に留学するための必要なこと All Rights Reserved.